当院・施設紹介 診療スケジュール 健診・検査のススメ 医院からのお知らせ うさぎちゃんのお部屋
トップページ > 新着情報

恐ろしい病気 犬バベシア症発生しています

2015年04月05日
バベシアという小さな寄生虫が犬の赤血球に感染して、貧血などを起こす病気が近辺に発生しております。
時には死にいたる恐ろしい病気です。特効薬はなく、完全治癒が困難な病気で、症状が治まってもバベシアが体内に潜んでいることがあり何らかの原因で再発が見られる症例も多く知られています。
現在のところの最も現実的な予防法は、マダニ駆除効果の高い動物医薬品を使うなどしてマダニの吸血を避けることが重要です。

一般的には、バベシアに感染してから数週間して症状が現れることが多いといわれています。
症状として 元気・食欲の消失
       嘔吐・下痢
       発熱
       貧血
       尿の色が濃い色になる

など様々な症状が認められます。 ご心配な方は動物病院にご相談ください。

吸血開始から48時間以内なら、病気を媒介する危険性が低いので、駆除薬の投与で早い対応を心掛けましょう。