静岡県静岡市葵区の動物病院 昭府獣医科
当院・施設紹介 診療スケジュール 健診・検査のススメ 医院からのお知らせ うさぎちゃんのお部屋
トップページ > 健診・検査のススメ > 犬&猫1日ペットドック

犬&猫の定期健康診断 1日ペットドックコース セットメニューでお得な料金


ペットドックでは複数の検査を同時に行うので、多くの病気の早期発見につながります。
また、病気の進行具合を判断して、今後の方針を決めることができます。
さらには、健康なときのデーターを毎年更新することで、今後の病気の発見がより早期にできます。
年に一回はペットドックを受けましょう

ご予約をお願いします!
 ℡:054-272-3327
来院時間:午前時~10時頃までに御来院下さい。
お迎え時間:午後時以降 診療時間内においで下さい。

コースメニュー 

 安心パック      
     尿検査・糞便検査
    血液検査:フィラリア検査・血球検査・生化学検査


    触診:眼科・歯科・耳鼻科・皮膚科・肛門腺・乳腺・関節等チェック
    聴診:心臓・気管・肺・腸の音チェック


 安心パックプラス・・・上記の安心パックにレントゲン検査がプラス  
    レントゲン
検査:4枚撮影(胸部2枚・腹部2枚)

  以上セット料金です。詳しくは、直接お問い合わせください!
 尿と糞便はお持ちくださると助かります。採り方は検査のススメをご覧下さい。 
 どうしても採れない場合は、お預かりしている間に採取いたします。

     超音波エコー・心電計検査等は症状に応じておこないます。

コースメニュー

 安心パック
    尿検査・糞便検査
    血液検査:猫エイズ/白血病検査・血球検査・生化学検査全項目

 
    触診:眼科・歯科・耳鼻科・皮膚科・肛門腺・乳腺・関節等チェック
    聴診:心臓・気管・肺・腸の音チェック


 安心パックプラス・・・上記の安心パックにレントゲン検査がプラス
    レントゲン検査:4枚撮影(胸部2枚・腹部2枚)

以上セット料金です。詳しくは、直接お問い合わせください!

  尿と糞便はお持ちくださると助かります。採り方は検査のススメをご覧下さい。    
  どうしても採れない場合は、お預かりしている間に採取いたします。

     超音波エコー・心電計検査等は症状に応じておこないます。


 

犬&猫1日ペットドック問診表

     1日ペットドックにご来院される方は、事前に問診表をお持ち下さい。
   クリックすると問診表がPDFで表示されます。                   
              問診表はこちらからダウンロードして下さい。

1日ペットドックに来院した あんちゃん*サスケくん


 

START!
 事前準備


ウンチとおしっこの採取をしましょう・・・あんちゃん、サスケくんともにお家ではなかなか上手に採れなくて、お預かりしている中で採取しました。

 問 診


体の調子に変わったところや、気になる点は病院側へお知らせ下さい。
問診票のご記入をお願いします。
 

 身体検査


さあ身体検査です。あんちゃん・サスケくんの頭からしっぽの先まで、全身をくまなく診て、触って、さらに聴診器を使ってチェックしていきます。
   
体に炎症やしこりはないか
骨や関節に異常はないか、心雑音は聴こえないか・・・チェックしています。

   
目や耳、口の中はどうかな?細かくチェックします。

 尿検査

機械を使ってpH値・尿比重・蛋白・糖・ケトン体・ビリルビン・ウロビリノーゲン・潜血項目を調べます。

 糞便検査


浮遊法で時間をかけて虫卵を採取し顕微鏡で詳しく観察します。
    

 血液検査

検査のために血液を前足から採血します。
あんちゃんもサスケくんもおりこうに採血させてくれました。

 犬フィラリア検査


犬フィラリア成虫抗原検査用キットで感染していないかどうか検査します。

                          
あんちゃん・サスケくんは(陰性)でした。

  血液CBC検査

機器を使って赤血球、白血球、血小板などの数や状態を調べます。赤血球の数が少なければ、貧血・栄養不良・内臓の病気による出血などが疑われます。また白血球の数が増えていれば、体内のどこかに炎症や細菌の増殖、ウイルス感染があるかもしれません。

 血液生化学検査

肝機能・腎機能・電解質・たんぱく質・脂質・血糖値などを調べます。
  

 レントゲン検査

骨格や内臓の状態をチェックします。
胸部と腹部の体の横からや正面からと2枚ずつ撮影します。骨や関節などに変形やひびなどがないか、心臓や肺などの変形や異常がないか、腫瘍のような影がないか、消化管の状態などを調べます。
もし気になる病変がありそうなら、超音波エコー検査など次のステップの検査が必要になります。
   

 GOAL!

あんちゃん・サスケくんお疲れ様でした。これで検査は終了です。
お迎えにみえた飼い主さんに検査のデータやレントゲンの画像を見ながら結果を報告します。
あんちゃん・サスケくん 検査の結果は良好でした。これからも食生活に気をつけて、年に1回ペットドックをおこない、快適な生活を送れますよう見守っていきましょう。
検査結果報告書は1冊のファイルにまとめて飼い主さんにお渡しします。

   


1日ペットドックに来院した みぃちゃん



START!
 事前準備

ウンチとおしっこの採取をしましょう・・・みぃちゃんもお家ではなかなか上手に採れなくて、お預かりしている中で採取しました。
 
 問 診

体の調子に変わったところや、気になる点は病院側へお知らせ下さい。
問診票のご記入をお願いします。

 身体検査
さあ身体検査です。みぃちゃんの頭からしっぽの先まで、全身をくまなく
診て、触って、さらに聴診器を使ってチェックしていきます。




体に炎症やしこりはないか
骨や関節に異常はないか、心雑音は聴こえないか・・・チェックしています。









眼はきれいかな、目やには出ていないか結膜は腫れていないか…チェックします。
みぃちゃん とてもきれいな眼でした。


耳は汚れていないかな?







お口の中をチェック みぃちゃんは歯石もなくきれいでした。

 尿検査


機械を使ってpH値・尿比重・蛋白・糖・ケトン体・ビリルビン・ウロビリノーゲン・潜血項目を調べます。
詳しくはこちらをご覧下さい

 糞便検査

浮遊法で時間をかけて虫卵を採取し顕微鏡で詳しく観察します。
    

 血液検査

検査のために血液を前足から採血します。
みぃちゃんはおりこうに採血させてくれました。

 猫
白血病/エイズ検査

猫白血病ウイルス抗原/猫免疫不全ウイルス抗体同時検査用キットで感染していないかどうか検査します。





みぃちゃんは両方とも(陰性)でした。

 血液CBC検査


機器を使って赤血球、白血球、血小板などの数や状態を調べます。
赤血球の数が少なければ、貧血・栄養不良・内臓の病気による出血などが疑われます。また白血球の数が増えていれば、体内のどこかに炎症や細菌の増殖、ウイルス感染があるかもしれません。

 血液生化学検査


肝機能・腎機能・電解質・たんぱく質・脂質・血糖値などを調べます。
  

 レントゲン検査

骨格や内臓の状態をチェックします。
胸部と腹部の体の横からや正面からと2枚ずつ撮影します。骨や関節などに変形やひびなどがないか、心臓や肺などの変形や異常がないか、腫瘍のような影がないか、消化管の状態などを調べます。
もし気になる病変がありそうなら、超音波エコー検査など次のステップの検査が必要になります。
   

GOAL!

みぃちゃんお疲れ様でした。これで検査は終了です。
お迎えにみえた飼い主さんに検査のデータやレントゲンの画像を見ながら結果を報告します。
みぃちゃん 検査の結果は良好でした。これからも食生活に気をつけて、年に1回ペットドックをおこない、快適な生活を送れますよう見守っていきましょう。
検査結果報告書は1冊のファイルにまとめて飼い主さんにお渡しします。