静岡県静岡市葵区の動物病院 昭府獣医科
当院・施設紹介 診療スケジュール 健診・検査のススメ 医院からのお知らせ うさぎちゃんのお部屋
トップページ > 予防注射 > 狂犬病予防注射
ワンちゃん・ネコちゃんにとっては予防で忙しい季節です
 

                  狂犬病予防注射




平成29年度 狂犬病予防注射  4月より開始
当病院でいつでも受けることができます。
集合注射と料金は同じです。
動物指導センターより送付されたはがきをお持ち下さい。

4月の日曜日特別診療実施 ご案内
4/2・9・16・234日間
午前9:00~12:00まで診療
4/30(日)は休診です。間違えないでね❢
平日ワンちゃんを連れて来れない飼い主さん ご利用ください


   
   




鑑札や注射済票はワンちゃんの首輪に装着しましょう!
ご注意ください。

 狂犬病ってどういう病気?




狂犬病ウイルスは、狂犬病に感染した動物の唾液中に含まれ、動物に咬まれて感染します。
この病気は、ほとんどすべての哺乳動物に感染し、恐水発作などのさまざまな神経症状を引き起こします。そして、100%死亡する病気です。
幸いなことにわが国では、昭和32年を最後に発生がありませんが、海外では現在でも多くの国で狂犬病が流行し、年間6万人もの人が命を落としています。
また、海外には、コウモリに咬まれて感染する狂犬病類似の病気(リッサウイルス感染症)もあります。
両者とも、わが国に侵入する可能性があり、「感染症法」でとりあげられている病気です。

 『狂犬病予防法』ってどういう法律?




狂犬病の発生を予防し、蔓延を防ぎ、撲滅することにより公衆衛生の向上および福祉の増進を目的として制定された法律です。
狂犬病ワクチンを犬に接種することは、あなたの愛犬を狂犬病から守るばかりでなく、社会全体を狂犬病の恐怖から守ることになるのです。

 予防方法は?




犬の飼い主は「狂犬病予防法」により生後90日を越えた犬に対して年1回のワクチン接種が義務付けられています。
わが国が狂犬病清浄国でありつづけるために、毎年忘れずに接種しましょう。*生後90日以上の犬を飼う方は、飼い始めてから30日以内に登録(生涯1回)の手続きが必要です。

 狂犬病発生国へ渡航する方へ




子犬や野生動物をさわったり、手から直接えさを与えたりしないように注意しましょう。
感染が心配な方は、事前のワクチン接種をお勧めします。

 狂犬病の情報は?




「狂犬病」についてわからないことは、厚生労働省のHPで情報を得ることが出来ます。